uvpro1.jpg

  • UVAとUVBをシッカリガード
  • フラーレンを配合
  • 肌質に合うように作られている
お申し込みはこちら

紫外線の肌荒れ予防は「ドクタープロダクツのDP UVプロテクター」

uvpro1.jpg

紫外線による肌荒れ予防には、ドクタープロダクツの「DP UVプロテクター」が人気です。
UVAとUVBをシッカリガードする化粧品。

UVと活性酸素から肌を守るUVプロテクターの愛用者が増えているようです。
UVAは肌の奥の部分に影響を与えます。
UVBは肌の表面に影響を与えます。

UVAとUVBは、シワ・シミ・たるみの原因に夏ばかりでなく、皮膚の病気の原因にもなります。
紫外線による肌荒れ予防は大切なことです。
ドクタープロダクツの「DP UVプロテクター」で、UVA・UVBをカットしましょう。


そんな、紫外線の肌荒れ予防化粧品「ドクタープロダクツのDP UVプロテクター」の特徴を紹介します。

UVAとUVBをシッカリガード


UVAのカット機能は、「PA++」です。
UVBのカット機能は、「SPF30」です。

「PA++」とは、PFA値4~8の段階で、UVAの防止効果がかなりあるレベルです。
SPF30とは、肌に届くUVBが30分の1になるということです。

フラーレンを配合

フラーレンは、UVA・UVBで発生する活性酸素を無害化する成分です。
フラーレンの配合によって、「光老化」から肌を守ります。

「光老化」とは、UVA・UVBを浴びることで肌のたるみやシミ・シワが発生することです。
フラーレンの働きで「光老化」を予防できれば、見た目年齢を若くできますね。

肌質に合うように作られている


肌質には、敏感肌・乾燥肌・普通肌・混合肌・脂性肌などがあります。
肌質が合わない化粧品を使うと、肌トラブルの原因になります。
化粧品を購入する時は、肌質チェックをしましょう。

紫外線の肌荒れ予防化粧品「ドクタープロダクツのDP UVプロテクター」は、敏感肌・乾燥肌・普通肌・混合肌・脂性肌に対応しています。

DPUVプロテクターの効果・口コミ


紫外線の肌荒れ予防化粧品「ドクタープロダクツのDP UVプロテクター」の体験談・口コミ

紫外線の肌荒れ予防化粧品「ドクタープロダクツのDP UVプロテクター」の愛用者が増えているようです。
体験談・口コミでは、敏感肌や乾燥肌の人からもうれしい声が届いています。

UVAのカット機能・「PA++」、UVBのカット機能・「SPF30」の化粧品です。
敏感肌・乾燥肌・普通肌・混合肌・脂性肌の肌質に対応しています。

次に、体験談・口コミを紹介します。

ノンケミカル処方の化粧品なので使い始めました。
肌にやさしいノンケミカル処方で、UVAのカットPA++、UVBのカットSPF30の機能を持つのが良いですね。

肌のシミ・シワ・たるみの原因の光老化を予防するので使っています。

いろいろな肌質に対応しているのが良いですね。
敏感肌や混合肌そして脂性肌でも安心して使用できます。

紫外線の肌荒れ予防は「ドクタープロダクツのDP UVプロテクター」の効果のまとめ

uvpro1.jpg

  • UVAとUVBをシッカリガード
  • フラーレンを配合
  • 肌質に合うように作られている
お申し込みはこちら
VPS